« お掃除 Part.1 ~天井換気扇編~ | トップページ | お掃除 Part.3 ~浅型レンジフード編~ »

2009年5月28日 (木)

お掃除 Part.2 ~ブース型レンジフード編~

レンジフードの油汚れは、なかなかこびり付いて取れませんよね。
きれいに掃除するためにもできるだけ分解していきましょう。
 
 
 
 
 
レンジフードにはブース型と薄型があり、今回はブース型を例に見ていきましょう。
 
Img_0964_2
 
・・・・・・・・ 

 
・・・・・・・・ 
 
 
まずは全面のフードを外す作業です。フィルターを外したら、中身が見えます。
裏側にある電源コードのコネクタを外します。メーカーにより1本もしくは2本あります。

Img_0937_2
 





固定ビスを外します。下側、左右1本ずつ止まってます。
ビスが外れたら、上側の引っかかりを持ち上げるようにして(下げる場合もあり)フードを外します。

Img_0941_2
 
 
 
 
 

このようにフードが外れました。
 
Img_0944
 
 
 
 
 
 
次に羽根を外すためにオリフィスと呼ばれる輪を外します。4本の蝶ネジで留まってます。
 
Img_0946
 
 
 
 
 
 
オリフィスを外したら、羽根を固定しているスピンナーを外して羽根を取出します。
 
Img_0947


Img_0949
 
 
 
 
 
 
後は外したパーツを洗剤に浸け置き、本体側もごしごし油汚れを取ります。
 
Img_0950_2Img_0953_3




Img_0943Img_0960





それでは復旧作業に入ります。羽根を取り付ける際、羽根の裏側の溝と軸についている爪を合わせて差し込ます。天井換気扇で説明したような半月状のタイプもありますので同じように行ってみてください。
 
Img_0955Img_0956






羽根を戻し、スピンナーで固定しオリフィスを取り付けます。このオリフィスを戻し忘れると、吸込む効率が下がりますので注意してください。
 
Img_0962
 
 
 
 
 
 
フードを取付け、固定ビスで止め、電源ケーブルコネクタを接続させます。フィルターを戻して完了です。
 
写真を取り忘れましたが羽根を外したとき、本体の奥の方を見てみてください。チャッキダンパーと呼ばれる風の逆流を防ぐ板が付いています。通常ファンが回ると風圧で開きますので軽く手で押してみて開くことを確認してみてください。油汚れでうまく作動しないときはチャッキの交換が必要かもしれません。
 
 

 


|

« お掃除 Part.1 ~天井換気扇編~ | トップページ | お掃除 Part.3 ~浅型レンジフード編~ »

メンテナンス編」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221705/29835327

この記事へのトラックバック一覧です: お掃除 Part.2 ~ブース型レンジフード編~:

« お掃除 Part.1 ~天井換気扇編~ | トップページ | お掃除 Part.3 ~浅型レンジフード編~ »